格安SIMを使う人

格安SIMを使う人

格安SIMを使うのに向いてる人

複数台持ちしたい場合

 

通話用とアプリ用として端末を分けたいという方、ガラケーとタブレットだとしても格安SIMは使えます。
タブレット端末は大型のスマホのようなものでスマホと同じように、データ通信でのブラウザ利用やアプリの利用ができます。

 

Skypeを使用したテレビ電話もタブレットで可能なので、パソコンを持っていない高齢のご両親にタブレットを使用してもらうご家族も多いようです。

 

仕事ではガラケーを、プライベートではスマホをと使い分けるのも可能です。
格安SIMなら両方を音声通話SIMにしてどちらも電話をつかえるようにもできます。

 

機種にで使い分けることも出来ます。
OSにはiPhoneとAndroidがありますが、どちらかでしかアプリが配信されていなかったり非対応の機種だったりすると、そのために新しいスマホやタブレットを使えるようにできます。
端末そのものの価格は、機種の販売時期やスペックによって変動しますがアプリ専用機にするならデータSIMで、容量もそこまで多くは必要ありません。
2GB程度もあれば充分で、月額は大体2000円程度になります。
この価格なら例えスマホを3台持ったとしてもキャリアの1台ぶんよりお安くなります。

 

子どもに家でスマホを使わせる場合

 

外に持っていかない前提で、家でスマホを使わせる親御さんもいます。
この場合は1GBなど低容量にしておいてWi-Fiで通信できるようにしておくと、節約できる上に問題なくスマホを使わせることができます。

 

スマホの月額料金を安くしたい場合

 

音声通話(電話)を中心に使っているなら、キャリアを使った方が良いこともありますが、多くの人はメールではなくLINEをつかっています。
LINEではIP電話や無料通話をかけることもできます。多少音質に乱れが生じることもありますが、あまり電話をしないのなら気にならないでしょう。

 

格安SIMはキャリアのスマホでも使えるので、今のスマホそのままで通信料だけ半額以下に落として使えます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMはなぜ安い? 格安SIMのメリット 格安SIMの種類 格安SIMの選び方 格安SIMの使い方