格安SIM デメリット

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリット

今話題の格安SIM。どんなものにもメリットがあればデメリットもあります。
こちらのページでは格安SIMのデメリットをご紹介します。デメリットがあることも踏まえて、あなたにピッタリの格安SIMを選んでみてはいかがでしょうか。

 

1.携帯(スマホ)を購入する必要がある

格安SIMの一番のデメリットは最初にスマホを購入する必要があるということです。しかし、これはソフトバンクのスマホや携帯電話を使用している方のみ。
ドコモやauのスマホを持っている方は、そのままお持ちのスマホを利用することができるのでご安心ください。このデメリットはありません。
今使っているドコモやauのスマホ・携帯電話をそのまま格安SIMで使うことができます!もちろん、ドコモ、auのiPhoneでもそのまま格安SIMをさして使うことが可能です。

 

ただしドコモやauのスマホ(白ロム)を格安SIMで使う場合、テザリングが基本的にできなくなります。
テザリングが必須な場合は、格安スマホやSIMフリー機種を購入する必要がありますのでご注意ください。

 

2.通話代が30秒20円と高額

大手キャリアの場合、話し放題のプラン、または同じキャリア同士だと通話料金無料の時間帯があったりしますよね。ですが、格安SIMにはそのようなお得な通話プランはありません。
格安SIMの通話代は、30秒20円が相場になっています。
ですが、楽天モバイルの格安SIMを契約した場合は、「楽天でんわ」という通話アプリを使用することができます。
この「楽天電話」」を使うと通話の質を落とさず、30秒10円にすることが可能です。

 

また、家族や友達などに電話をしたいときは、LINEの無料通話を使えばいいので、格安SIMの通話代の高さを気にする必要はないと思います。
実際に昨年の8月の統計ですが、75%の方が月30分もスマホで電話をかけていません。

 

1ヶ月の平均通話時間(Lineなどのアプリでの通話は除く)
  • 1分未満           14.6%
  • 1分以上3分未満     15.9%
  • 3分以上5分未満     11.6%
  • 5分以上10分未満    14.8%
  • 10分以上15分未満   10.2%
  • 15分以上30分未満    9.6%
  • 30分以上1時間未満    9.4%
  • 21時間以上時間未満    7.2%
  • 2時間以上3時間未満    2.2%
  • 3時間以上           4.5%

 

例外的に社会人で取引先の人に電話をかける場合、さすがにLINEで電話はできませんよね。
楽天でんわでも30秒10円かかるので、格安SIMをビジネス用途で使ってしまうと通話代がかなりの金額になってしまいます。

 

ただし、格安SIMの中にも無料で電話ができるプランがあったりと、格安スマホとガラケーの2台持ちで通話料金を大幅に抑える方法もあります。

 

3.キャリアメールが使えなくなる

今までドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを使っていた人が格安SIMにするということは、大手キャリアの契約を解除するということになりますよね。
そして大手キャリアの契約を解除するということは、キャリアメールが使えなくなります。

 

これからずっと月額5000円をキャリアメールのためだけに払う価値があると思う方は、そのまま格安SIMにせずに大手キャリアを使い続けた方が良いでしょう。
そんな価値はキャリアメールにはないと思う人、これからはGmailなどのフリーメールを利用することをお勧めします。

 

Gmailとは・・・
最も有名な無料のメールサービスです。Gmailでメールアドレスを作成して、家族や友達などにメールアドレスの変更の連絡をしましょう。
Gmailもスマホで普通に確認できるので心配無用です。

 

4.おサイフケータイやワンセグに対応していない?

格安SIMだとおサイフケータイやワンセグが使えないと思っている方がいますが誤解です。
格安SIMでもおサイフケータイに対応したスマホを使用しているのであれば、格安SIMでもおサイフケータイが使えます!

 

また、ワンセグに対応しているスマホなら格安SIMでもワンセグを使うことができます。
ワンセグに対応したSIMフリーの格安SIMは数機種販売されていますが少し割高です。
ワンセグを使いたい場合は、ドコモやauのワンセグに対応した白ロムを購入しましょう。
ドコモやauのワンセグに対応した白ロムなら格安SIMを入れてもワンセグが見ることができます。

 

白ロムの購入でしたら、ダイワンテレコムが一番お勧めです!
白ロムの端末を安く購入して節約するのもいいですね!

 

白ロムの購入は安くて安心のダイワンテレコム!

ダイワンテレコム

ダイワンテレコムは中古のスマートフォン・携帯電話の販売を行っています!

 

まだまだきれいな携帯電話を不要になった方から買取をし、データを消去後、白ロムとして格安で販売しています!
ショップで購入するよりも格安!そして安心してご利用できます!
白ロムの端末を安く購入して、節約するのもいいですね!

 

 

 

5.格安SIMにするとアプリのデータが消える?

こちらも誤解している方がいますが、格安SIMにしたからといってアプリのデータは消えません。
ドコモやauのスマホを使用している方は、SIMカードを入れ替えるだけで格安SIMが使えますので、パズドラやモンスト、LINEなどのアプリもそのままのデータで続けることができます。

 

新しいスマホにした場合は、古いスマホのほうにアプリのデータがありますが、ほとんどのアプリは機種変更のためのデータ移行の方法があります。
なので、格安SIMにしたからといってゲームアプリを最初からやり直すなんてことはありません。
気になる人は、アプリ名と機種変更で検索してみるといいでしょう。

 

さいごに

結論から言ってしまうと、実はほとんどの方が格安SIMにしたほうがお得になるんです。
例外的に、社会人で取引先の人に電話をかけることが多い人の場合は格安SIMはお勧めできませんが、逆にそれ以外の方で、会社用ではなく個人用のスマホとして使用している方は格安SIMの方が絶対にお勧めです。
数年後は、ほとんどの方が格安SIMを使うことになると思います。
早ければ早いほど、毎月のスマホ・携帯電話代を節約できるので、ご検討してみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIMはなぜ安い? 格安SIMのメリット 格安SIMの種類 格安SIMの選び方 格安SIMの使い方